日誌

三好校だより

二輪車の事故防止へ向けて「交通安全講話」

5月23日(月)5・6限目、体育館で「交通安全講話」がありました。

三好警察署交通課のご指導の下、講話、DVD視聴、自転車運転シミュレータ体験をしました。

通学利用に二輪車(原付自転車・自転車)の利用が多い本校です。

改めて交通事故防止へ向けて意識を高める機会となりました。

各ホームルーム代表が体験 自転車運転シミュレータ

山藤交通課長からの講話 自転車事故防止DVD

 

 

中間考査最終日 1年生「熱中症予防講演会」

今日は、1学期の中間考査最終日でした。

1年生は、考査終了後、オンラインで講演会を視聴しました。

大塚製薬株式会社の小嶋講師から、死に至る可能性がある熱中症の予防には、暑熱対策、朝食摂取、適切な水分補給、が重要であることを学びました。

まもなく夏到来。学校生活にも慣れてきた1年生です。

熱中症を防いで、いろんなことにチャレンジしていきましょう。

 

先週に続いての、イチゴ狩り交流とまごころ市です。

先週と同じ行事ですが、担当生徒は交代しています。

イチゴ狩り(箸蔵小学校2年生)は、野菜専攻2年生が担当しました。

 

まごころ市は、食品専攻2年生が担当しました。

卒業までに、経験を重ねながら、学んでいきます。

雨がふるなかご来校くださりありがとうございました。

 

 

食農科学科 果樹専攻 モモの棚栽培に挑戦 

 果樹専攻班の課題研究で「モモの棚栽培技術の確立」について取り組んでいます。

3年目に果実が実り,摘果・袋かけの実習を行い,果実の調査をしました。棚栽培

技術の確立は三好校独自の取り組みで,研究の成果を発信していきます。

マナトレ開始!

マナトレは、数学や国語に関する基本の問題に取り組み、基礎学力を身につける学習です。

週に2回、朝のSHR後に、各ホームルーム単位で、全学年で行います。

今日は、「数学」でした。

1年生もファイルを受け取り、各自分のペースで取り組み始めました。

 

お知らせ 農産物販売所「まごころ市」開催!

本日『三好校まごころ市』がOPENしました。

 日頃の授業で生徒たちが作った食品加工品や鶏卵を販売しました。今回は飼育技術専攻班が販売を担当しました。「まごころ市」の目的は、①生産物の品質と生産技術の向上 ②社会性の醸成 ③学習意欲の向上 ④地域貢献などです。次回は、5月13日(金)午前11時45分から販売します。

 下記ポスターに記載している期日にて、販売を予定しています。皆様のお越しをお待ちしております。

イチゴ狩り交流(3年野菜専攻生と箸蔵幼稚園・小学校)

敷地農場の温室とハウスで栽培しているイチゴを、箸蔵幼稚園・小学校の園児・児童が収穫体験(イチゴ狩り)に来ました。

  

 

「楽しそうにイチゴ狩りをしてくれ、うれしくなりました。

 イチゴや野菜に興味を持ってくれたらいいなと思います。」

相手をした3年野菜専攻生の感想です。

 

理科・実験 アラゲキクラゲの菌床栽培

◇キクラゲの発生操作を行いました。

 環境資源科3年森林専攻が、約70日培養したキクラゲの袋にスリット(切れ込み)

を入れて、キノコの発生操作を行いました。順調に管理を行えば、3週間後には収穫することができます。楽しみです。