日誌

三好校だより

春をお届けします(イチゴ)

敷地農場の温室では、野菜専攻生が育てているイチゴが生長してきました。

収穫して、販売もしています。2月4日は立春。春を味わってください。

みよし地域しごと対策協議会が実施する出前授業を、2年生が受けました

1月27日(金)5・6時限 2年生が地元の企業経営者の方からお話を伺いました。

(有)データプロ 代表取締役 影本様

(株)スバル設計 代表取締役 藤川様

学生時代のことや卒業後の経歴、会社を設立してからの歩みなど、講師の生き様をきき、また、「企業として必要な人材」「高校時代に身につけてほしいこと」について、この三好地域で学ぶ私たちに期待のことばをかけてくださりました。

将来へ向けて自分自身を高める取組みへつなげたく思います。  

講師の皆さま、事務局の皆さま、お忙しいところありがとうございました。

1月26日ホームルーム活動(3年生)防災学習

卒業後も生かせるように、身近なもので作れる防災グッズを、防災士である麻木教諭から学びました。

3年生が過ごしたこの3年間に、非常食を使うような事態が起こらなかったことが喜ばしい、と締めくくられました。

令和4年度課題研究発表会を開催しました

学校農業クラブ新役員の運営による課題研究発表会を体育館で行いました。

森林・畜産・食品・野菜・果樹・草花の各専攻の2・3年生が取り組んできた課題研究についての発表です。

発表は、研究内容をわかりやすくまとめており、1年生は来年からの活動を想像しながら熱心に聴いていました。

三好郡・市中学校・高等学校現場校長会にお越しの校長先生にも、前半3本の発表を観てもらいました。