日誌

三好校だより

人権教育講演会

6月20日、丸岡美枝先生を講師としてお招きし、人権教育講演会を行いました。

講演では、主にデジタル性暴力の被害者・加害者にならないための行動、知識等を確認できました。

あわせて、生命を大切にする考えや、自分や相手、一人一人を尊重することの大切さを学びました。

丸岡先生、ありがとうございました。

 

 

緊急地震速報避難訓練

6月20日、10時に流れたJアラートに合わせ、避難訓練を行いました。

いつ、どこで発生するかわからない地震に備え、自らの行動を確認し、

改めて意識を高めることができました。

 

 

「みんなでプロデュース産業教育推進事業」

6月17日、辻校3年生5名が来校し、三好校の生徒と一緒に「阿波茜」を定植しました。

本年度、「みんなでプロデュース産業教育推進事業」で、本校、辻校、三好校の生徒が幻の染料といわれる「阿波茜」の栽培から商品開発、販売に取り組みます。

3校の専門性を生かし、新たな挑戦です。

 

 

台湾姉妹校交流学習

6月17日、池田高校と姉妹校の台湾「君毅高級中学」の留学生 ロウ・シン・ハン君 と シー・シーチェン君

2名が来校し、三好校の生徒と授業を通じて交流を深めました。

果樹の授業ではナシの袋がけ、食品の授業ではジャム作りを体験してもらいました。

言葉が通じるか心配していましたが、1年あまり独学で日本語を勉強したそうで、二人ともしっかりと日本語で対応することができていました。

三好校では4日間、計16時間の学習を体験してもらいます。

 

 

 

会議・研修 林業関連就職ガイダンス!

6月14日(金)3年生を対象に林業就職ガイダンスが行われました。

地元林業事業体6社が来校され、各ブースに分かれの意見交換会を実施しました。

就職、進学を控えた生徒たちにとってよい刺激となり、林業を就職の候補とした生徒も出てきました。