池田高校三好校学科紹介

◆環境資源科◆

~地域産業の担い手・起業家を目指す~

■こんな学科です
森林資源の有効的な利用方法ならびに菌類の培養や草花の栽培および利用に関する学習を行う学科です。

■特徴的な学習は?
「ホンシメジ」菌床栽培技術の研究と地域への技術移転
演習林実習や林業インターシップによる実践的な林業学習
草花、薬用植物の栽培・加工に関する研究
天然アロマオイルの精製と商品開発
準絶滅危惧種「サギソウ」の増殖・保護活動


■目指す進路はここ!
地域産業の発展・創出に貢献し、森林資源やキノコを生産・活用する起業家や技術者をめざします。(次世代の林業の担い手づくり)。

 徳島県立池田高校三好校環境開発科

 

 専門科目の内容
1年 農業と環境・農業情報処理・総合実習・植物バイオテクノロジー
2・3年 林産物利用・菌類額・森林科学・草花環境緑化材料・測量・薬用植物 課題研究・総合実習・地域貢献

農業機械
(自由選択科目)

先輩からのメッセージ
環境資源科 3年 川上 鈴加さん

環境資源科では、林業と草花について詳しく学ぶことができます。
2年生からは森林専攻と草花専攻に分かれ、森林専攻では木材加工や
キノコを中心とした特用林産物について学ぶことができます。
また、草花専攻では、草花の栽培や薬草についても学んでいます。
私は草花専攻に所属しています。
実習も多く、細かい作業や体力がいることもありますが、草花の栽培
だけでなく、栽培した草花を文化祭などで販売するなど、他では体験
できないことがたくさんあり、とても楽しいです。実習ではみんなで
意見を出し合って進めるので、前向きに望むことができます。
ぜひ三好校で私たちの素敵な高校生活を送りましょう。