池田高校三好校学科紹介

◆食農科学科◆

~食と農のプロフェッショナルをめざす~

■こんな学科です
野菜・果樹の栽培や家畜の飼育、さらには食品製造に
関わる分野など、「農」と「食」についての学習を行う学科です。

■特徴的な学習は?
大学・企業・生産組合と連携した「夏秋イチゴ」栽培研究
ナシ・ブドウ・クリなどの果樹の栽培と販売
地元保育所・幼稚園・小学校との交流学習
ウシ・ニワトリ・ヒツジなど県下唯一の家畜飼育技術の取得
清酒「大地の夢」の醸造と県下唯一の肉加工品の製造

■目指す進路はここ!
地域産業の発展・創出に貢献し、新しい時代の農業や6次産業化をめざします。
 

 

 専門科目の内容
1年 農業と環境・農業情報処理・総合実習・植物バイオテクノロジー
2・3年 野菜・畜産・果樹・農業経済・食品製造・食品化学・微生物利用 課題研究・総合実習・地域貢献

農業機械
(自由選択科目)

先輩からのメッセージ
食農科学科 3年 中尾 ほのかさん

食農科学科は、主に、食料生産に関する勉強をします。
1年生では野菜・果樹・畜産・食品製造の4つの分野を
幅広く学び、2年生からはこの4つの分野から興味を持った1つを
専攻として選び、詳しく専門的に勉強できます。
私は野菜を専攻しており、季節の野菜の栽培やイチゴの促成栽培、
イチゴワインの醸造・販売について学んでいます。最初は地道な
作業や慣れないことばかりで大変でしたが、お客様から「三好校の
野菜は安くておいしい!」と言ってくれたときは本当にうれしかった
です。日々の実習で達成感や充実感が得られ、すごくやりがいのある
ものです。ぜひ農業の楽しさうぃ味わってほしと思います。