カウンタ

COUNTER15112
Since 2016/09/15

日誌

スーパーオンリーワン事業
2017/08/24

水の丸実習

| by:三好校職員1
西日本一の夏秋イチゴの産地である東みよし町水の丸地区に実習に行きました。
現在,水の丸地区では夏秋イチゴの収穫が,次々と始まっています。
今回の実習では,夏秋イチゴの苗の管理と,冬イチゴの苗取り(ランナーの鉢受け)作業を行いました。
大量の苗があり大変でしたが,予定以上の作業をこなすことができました。
ハウスは標高1000mもあり,日中でも比較的涼しく感じました。
いい経験ができました。








13:06
2017/07/25

さぬきワイナリー見学研修

| by:三好校職員1
6月29日に香川県の「さぬきワイナリー」に見学研修に行ってきました。
ワイナリー工場では,実際に醸造している現場を見学しました。
その後,実際に販売されているイチゴワインの店舗を見学し,
工場長さんと今後のイチゴワイン試験醸造について打ち合わせを行いました。
来年1月から試験醸造を開始することか決定し,それまでに準備を行います。










08:58
2017/07/25

緑色LEDの電照

| by:三好校職員1
高温期の花数確保のため,緑色LEDの電照を行っています。
電照時間は夜間連続照射です。
これで,苗に長日条件を与え,夏秋イチゴの花芽文化を促進させます。






08:56
2017/07/25

夏秋イチゴの収穫が始まりました。

| by:三好校職員1

夏秋イチゴの収穫は,6月末から随時始まりました。
今年は,昨年よりも収穫量も増えています。
気温が上がり,奇形果も増えていますが,
高温対策により,昨年より大幅に改善しました。
収穫されたイチゴは,販売せず,冷凍しイチゴワインの原材料として,
使用します。イチゴワインの醸造は,来年1月くらいの予定です。








08:55
2017/07/25

夏秋イチゴの高温対策

| by:三好校職員1
7月に入り,温室内の気温が急激に上がってきました。
そこで,高温対策として
①温室内の寒冷紗の設置
②大型扇風機の設置
③ミスト発生装置の設置  
 を行いました。
日差しを和らげ,空気を循環させることで,冷却効果を高めます。
また,ミストを発生させ,その気化熱を利用した細霧冷房を行います。








08:50
2017/06/13

夏秋イチゴが開花しました。

| by:三好校職員1
6月に入り,夏秋イチゴの苗に勢いが出てきました。
生育状態もよく,苗にとっては,いい環境になっています。
昨年度の促成イチゴは,6月12日に栽培を終了し,
今は夏秋イチゴだけとなっています。
夏秋イチゴは,ここ数日でどんどん開花しています。
また,ランナーののびも激しくて,手入れに追われている毎日です。








09:45
2017/06/12

夏秋イチゴ栽培開始!

| by:三好校職員1
5月18日に夏秋イチゴの定植を行いました。
栽培品種は「サマーアミーゴ」「サマールビー」です。
試験栽培のため,プランターに定植しました。
これからデータを集め,低標高夏秋イチゴ栽培を成功させたいです。






09:34
2017/06/09

スーパーオンリーワンハイスクール事業認定証授与式

| by:三好校管理者
 スーパーオンリーワンハイスクール事業
             認定証授与式に参加しました


 6月8日、徳島県庁において、飯泉知事よりスーパーオンリーワンハイスクール事業認定証が授与されました。本校のテーマは「周年栽培を目指した低標高夏秋イチゴの栽培研究」です。本事業をとおして「イチゴの町みよし」をアピールしていきます。




09:10