日誌

スーパーオンリーワン事業
12
2018/08/07

高原の煌PR活動

| by:三好校職員1
8月3日にJR大歩危駅にて,高原の煌のPR活動を行いました。
JR四国の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に乗車されている
観光客の方に高原の煌の試飲と販売を行いました。
たくさんの方が興味を持ってもらえ,購入もしていただきました。
これからも新たな特産品として県内外の皆さんに高原の煌を広くPRしていきたいです。
ご協力をいただきましたJR四国の関係者のみなさま,ありがとうございました。








11:57
2018/07/25

三好校イチゴワイン「高原の煌」販売開始!

| by:三好校職員1
7月2日より待望の三好校イチゴワイン「高原の煌」の販売が
始まりました。昨年度は,試作品による販売でしたが,今年度から
正式に一般発売となりました。
高原の煌は東みよし町・水の丸夏秋イチゴを使った甘味果実酒です。
夏秋イチゴの爽やかな甘みと風味の残る飲みやすいワインとなっています。
500ml瓶・1本1500円で池田町のNATAN葡萄酒専門店で限定販売を行っています。
一度ご賞味ください。




11:15
2018/06/08

平成30年度スーパーオンリーワンハイスクール事業認定証授与式

| by:三好校職員1
平成30年度スーパーオンリーワンハイスクール事業認定証授与式に参加しました

 6月7日、徳島県庁において、飯泉知事よりスーパーオンリーワンハイスクール事業認定証が授与されました。本校のテーマは『「イチゴの町 みよし」アピールプロジェクトStage3』です。本事業はスーパーオンリーワンハイスクール事業3年間の総決算として展開したいと思います。






16:13
2017/12/21

冬イチゴが色付き始めました。

| by:三好校職員1
夜間の冷え込みか強く,生育が遅れていたイチゴ苗ですが,
高設で栽培している「紅ほっぺ」では,ようやく色付き始めました。
今年は,摘花を徹底しているので大果のイチゴが期待できそうです。
一方,土耕で栽培している「さちのか」では着果が進んでいます。
収穫予定は「紅ほっぺ」で月末に,「さちのか」は1月中旬以降を見込んでいます。
お楽しみに。






09:06
2017/12/20

夏秋イチゴの収穫,継続中!

| by:三好校職員1
10月から本格的に収穫が始まっている夏秋イチゴは,12月のこの時期でもまだまだ現役です。
今年は,秋の日照不足の影響で,三好地域の冬イチゴの収穫が遅れています。
これからクリスマスにかけてイチゴのの需要がピークになります。
冬イチゴの不足により,夏秋イチゴがクリスマスケーキにのるかもしれません。








14:00
2017/12/20

温室・ハウスの防寒対策

| by:三好校職員1
11月中旬から朝夕の冷え込みが例年以上に強まり,
イチゴ苗の休眠対策として,温室・ハウス内の内張りを行っています。
また,夜間は暖房をつけ,施設内の最低気温が7℃以下にならないようにしています。
また,日の出前の2時間は,炭酸ガス発生装置を稼働させ,光合成の促進を図っています。






11:54
2017/12/08

冬イチゴ着果しています。

| by:三好校職員1
12月に入り,一気に気温も下がってきましたが,
温室・ハウスの中は春を感じさせてくれます。
冬イチゴは一気に開花し,受粉作業も大変です。
現在は,たくさんの実がつき,大きく成長している真っ最中です。
夜間は,緑色LEDを照射し,休眠防止と病害虫防除の試験研究を行っています。
月末の収穫に向けて,急ピッチで成長を続けている今日この頃です。




12:22
2017/12/07

香川大学農学部生徒研修

| by:三好校職員1
11月29日に野菜専攻3年生が香川大学農学部で研修を受けました。
大学では,2名の先生の研究室を訪問し,イチゴに関する講義
および研究の紹介,施設見学,分析実習などを行いました。
大変勉強になりました。






12:28
2017/11/06

冬イチゴ開花しました。

| by:三好校職員1
10月下旬からイチゴの温室では,徐々に花芽が見られるようになりました。
日中は,25℃になることもありますが,夜間は10度以下まで冷え込んでいます。
11月に入り一気に花芽の成長が見られ,待望の開花が始まりました。
まだほとんどの苗は,つぼみ状態ですが,今後次々と開花が始まると思います。
一方で,夏秋イチゴは10月から収穫が本格化し,現在はイチゴワイン用の原料として冷凍保存されています。

冬イチゴも夏秋イチゴも今後の成長が楽しみです。








14:57
2017/10/30

冬イチゴの定植

| by:三好校職員1
10月に入り,いよいよ冬イチゴの定植の時期になりました。
今年は,温室では高設栽培が可能となり,作業も楽になりました。
品種は,高設で「紅ほっぺ」,ハウスでは土耕で「さちのか」を栽培します。
「紅ほっぺ」は約600株,「さちのか」は約400株です。
夏秋イチゴ苗も約200株あり,農場ではイチゴの苗であふれています。
冬イチゴの収穫は12月末から始まる予定です。
今後,生育状況を報告しますので,お楽しみに。








10:17
12